親御様からの婚活で気を付けたいポイント|札幌の結婚相談情報はビリーブ

来所予約フォーム無料相談フォーム
0120-031-417
ブライダルサロン・ビリーブ 貴方の理想の結婚を叶えます。

トップページ >> 結婚相談 How to >> 親御様からの婚活で気を付けたいポイント

親御様からの婚活で気を付けたいポイント

2019年5月14日(火)

今、早く結婚してほしいと思っている親御様が増えています

1438307

うちの息子・娘・・・いつ結婚するんだろう?

そう思っている親御様が年々増えてきており、ブライダルサロン・ビリーブにも多数のお問い合わせがあります。

そして、親御様とご子息、ご令嬢様と一緒にサロンにお越しになり、ご入会される方も年々増加傾向にあります。

こそで、お問い合わせのあったご質問の中で、押さえておきたいポイントをご紹介します。

 

無理に「結婚」を押し付けないでください

結婚適齢期を迎えるご子息・ご令嬢様は既に大人。

しかし、親から強く言われると大人になった方でも嫌になるものです。

そこで、一緒に婚活してみようか?とそっと優しく声をかけてあげてください。

そこで強く反発をするのであれば無理に押し付けないのが一番です。

酷い場合には、親子関係も破綻しかねません。

そうならないように、あくまでも結婚するのはご子息・ご令嬢様ということを忘れずに優しく接してみてください。

 

婚活意識を高めるために結婚相談所に登録されているプロフィールを見せたい・・・これって?

とりあえず婚活のキッカケを作るために、まだ結婚相談所に入会していないが、登録されている方のプロフィールを貰えないか?という問い合わせがありますが、これは個人情報保護違反になりますのでお渡しすることはできません。

あくまでも結婚相談所は営業している以上、法律に反することはできませんし、登録されている会員様には、個人情報の公開範囲を定めさせて頂いております

お知り合い同士でプロフィールを作りって見せ合う分には構いませんが、必ずご本人から承諾を得たほうが良いかと思います。

なぜなら、「なんで勝手にそんなことしてるの?」と言われるケースがあるからです。

親御様がプロフィールを作る際は、ご子息・ご令嬢様と一緒に作成することをお勧めします。

 

ご子息・ご令嬢様の代わりに結婚相談所にご入会したい

よくありがちなのが、ご子息・ご令嬢の代わりに代筆して結婚相談所に登録するケースです。

実はこれってNGです。

特定商取引法では、結婚相談所のご契約はご本人でなければいけないという法律があるからです。

また、ご契約者様と対面して契約を結ばなければいけないという法律もあります。

ブライダルサロンビリーブでは、親御様からの婚活の場合はまず一緒にサロンにお越しになってくださいねとお話しております。

ご契約するかしないかはご本人次第、無理にご入会を勧めるようなことはしておりませんのでご安心くださいね。

親御様と一緒にお越しになってご契約される方にに多いのですが、会費等を親御様が負担したい場合。

これは大丈夫です。

せっかく結婚相談所での活動を頑張る意思があるのですから、そのくらいはと思っている親御様も少なくはないはず。

その思い、ご子息・ご令嬢様に見せてあげてくださいね。

 

まとめ

代表的なポイントをいくつか挙げてみましたが、他にもポイントがあります。

一つ間違えると親子喧嘩になりかねない案件もありますので、プロの仲人にお任せしたほうが良いこともあります。

詳しくはブライダルサロン・ビリーブまでお問い合わせくださいね。

ページのトップへ
ページのトップへ