札幌の結婚相談所でありえない出来事がありました|札幌の結婚相談情報はビリーブ

来所予約フォーム無料相談フォーム
0120-031-417
ブライダルサロン・ビリーブ 貴方の理想の結婚を叶えます。

トップページ >> ビリーブ代表ブログ >> 札幌の結婚相談所でありえない出来事がありました

札幌の結婚相談所でありえない出来事がありました

2014年2月24日(月)

土日沢山のお見合いがあり、沢山のカップルが出た中、チョットいや本当に残念な出来事が。

お見合い時間チョット過ぎての当会員からの連絡で、交通事情で15分程度遅れると。

彼女はお見合いの為に150キロ先の街から楽しみに待ち合わせ場所に向かっていました。

それを先方相談所さんへ伝えると。。。「当会員よりキャンセルさせてほしいと連絡がありました」と。

 

この時点でお見合い予定時間を10分まわったところです。

私も事情が事情なので「キャンセルではなく延期にしてもらえませんか?」とお話ししました。

だって、御縁をつなぐのがお仕事なのですから。

北海道では、気象状況、交通状況でお見合い時間に間に合わない方もしばしば。

「延期」というお話はたまーに聞きますが、キャンセルは聞いたことがありませんでした。

 

当会員様全員にお伝えしているのですが、「お相手が遅れてきても30分待ってあげましょう」

ビリーブの会員様であればきっと「仕方ないですね、待ちましょう」とお話していたことでしょう。

しかし、今回は他社様しかも初めてお見合いを組む相談所さんでした。

まぁ、当会員も遅れてしまったし先方が怒っているのであれば仕方ないな?と思っていると次に出てきた言葉は、「キャンセル料ください」と。

私もビックリして聞き直してしまいましたよ(笑)

 

しかも具体的に2万円・・・

もうね、その時会員様の顔がハッキリと浮かびましたよ。

万が一、最悪な結果になってしまっては当会員にもご迷惑をおかけしてしまいますので、すぐ事態を伝えご理解頂きました。

本当に優しい会員様で良かったです。

 

次にそのお相手の相談所さんへの対応。

そもそも、彼女がキャンセルしたわけではなく先方です。

なぜ当会員様がキャンセル料を請求されなければいけないのか全くもって不思議(笑)

キチンと伝えました・・・「キャンセルしてないので払えません」と。

 

そして今回の本題。

それは連盟の対応でした。

ここからは。。。先程連盟にメールで質問を投げかけたのでその結果を見て書こうかな。

今回のありえない・・・は、もしかしたら連盟の対応から始まったのかもしれません。

あ、でも、待ち合わせ時間10分遅刻でキャンセルって本当に会う気あったのかな?

本当に会いたいなら。。。待つよね?普通。

その男性担当者も何してるんだろうね。

新しい相談所って本当に怖いわ。いくら全国規模でも。

これだけは言えるのは、お見合いをキャンセルしておいてキャンセル料を普通に請求してくるおかしな相談所があるってこと。

それが札幌に存在しているんだよね。

 

安心して活動できる結婚相談所は「北海道結婚推進協議会」に所属している結婚相談所ですよ!

ページのトップへ
ページのトップへ