楽天さんが株式会社オーネットさんを売却|札幌の結婚相談情報はビリーブ

来所予約フォーム無料相談フォーム
0120-031-417
ブライダルサロン・ビリーブ 貴方の理想の結婚を叶えます。

トップページ >> ビリーブ代表ブログ >> 楽天さんが株式会社オーネットさんを売却

楽天さんが株式会社オーネットさんを売却

2018年11月29日(木)

結婚情報センター最大手の楽天オーネットさんが売却されました

akusyu

2018年11月28日、突然、楽天さんが株式会社オーネットさんを2018年12月下旬に売却するニュースが、あらゆるサイトからリリースされましたね。

ビリーブの会員様の中にも、ビリーブで活動する前に在籍されていた方もチラホラいらっしゃいます。

突然このような報道が出て、今日の楽天の株価を見ても寄り付きでは上がったものの後場に入ってからは下げ幅を大きくしていますね。

今、リリースされている情報をチョットだけ整理。

 

オーネットさんは創業38年の老舗結婚相談所

オーネットさんの前身でもある株式会社オーエムジーが開業したのが1980年のこと。

私も当然まだ小学生?に上がるか上がらないかくらいの時に創業されており、私が物心ついた時にはあらゆる雑誌などに一面カラー広告が掲載されておりました。

その時には何気なしに見ていた広告も、私が社会に出て「広告費」という莫大な費用を知ってから、「毎回毎回広告を出して流行ってるんだなぁ」なんて思っていた時期もありました。

媒体にもよりますが、その宣伝広告費用はバラバラですが、一つの雑誌だけではなく、男性誌、女性誌それぞれ掲載してですので、特約を組んでも相当の費用が掛かっていたと思います。

小さいころから企業名だけは知っていたこのオーネットさんが楽天さんにM&Aされたのは2007年のこと。

この頃から、「楽天オーネット」として名が知られてきました。

 

売却先は投資ファンド会社

報道によりますと、譲渡先は投資ファンド会社に決まっているようですね。

その譲渡益も約250億円。

流石としか言いようがないです(笑)

今後どのようなサービスを展開していくのか楽しみですね。

 

今後のオーネットさんは?

株式譲渡後も事業は継続していくとのリリースがありますので、今オーネットさんで活動されている方も今まで通りの活動ができるかと思います。

ただ母体が変わるだけで顧客サービスが変わるようなリリースはされていませんが、不透明な部分がありますので、今後のプレスリリースに注目ですね。

特にオーネットさんで活動されている会員様は担当カウンセラーさんにお聞きしてみると良いでしょう。

 

まとめ

結婚相談所業界も年々顧客ニーズに合わせて業界全体が変わってきております。

昔は「郵送」「電話」でのやり取りだったものが「メール」「インターネット」と変わり、業界もこの数年で一気に変わりました。

また、手軽に行える半面、セキュリティーや個人情報保護も年々規制が増えてきています。

その中で、「時代についていけない」結婚相談所が増えて、会員譲渡・事業譲渡といった話も個人で運営されている結婚相談所でも年々増えてますね。

特に、成婚実績豊富な仲人さんが業界から去るお話を聞くと本当に寂しいものです。

結婚相談所業界もまた来年には大きく変わってくると思います。

ブライダルサロンビリーブでは、若年層から高齢層に優しいサービスを今まで以上に提供していく所存です。

ページのトップへ
ページのトップへ