衆議院議員会館にて石崎衆議院議員にお会いしてきました|札幌の結婚相談情報はビリーブ

来所予約フォーム無料相談フォーム
0120-031-417
ブライダルサロン・ビリーブ 貴方の理想の結婚を叶えます。

トップページ >> ビリーブ代表ブログ >> 衆議院議員会館にて石崎衆議院議員にお会いしてきました

衆議院議員会館にて石崎衆議院議員にお会いしてきました

2018年2月16日(金)

2018年日本ブライダル連盟の新年会に出席した翌日、国会では衆議院予算委員会が行われていて多忙な中、石崎とおる衆議院議員には本当に貴重なお時間を頂き、衆議院議員会館にてお話する機会を設けて頂き、これからの少子化対策や今、結婚相談所で真剣に活動されている会員様やこれから活動をと考えている方々への支援等様々な方向からお話して参りました。

 

その時の受付票がコチラ

uketuke

受付が終わりましたらこちらの通行証がもらえます。

IMG_2562

初めて議員会館に伺いましたが、入館するなり空港と同じようなチェックがあり、ブザーが鳴らないか本当にドキドキでしたね(笑)

 

と、このような感じで中に入っていったわけですが、石崎代議士は主にどのような政治活動をされているのかと言いますと、この結婚相談所業界で言えば少子化対策。

他にも、地方創生など色々な政策に関わっていますが、ここ最近のニュースで言えば、2018年2月6日の代表質問が大きく取り上げられましたね。

今、よくメディアで「若手議員」と称されておりますが、その中でも本当に頑張っている代議士です。

 

1時間ほどの話し合いの中で、これからの方向性や内容など様々な観点から話し合われ、本当にこれからの動きが楽しみな時間を頂き、半月経った今も印象深く、この時の事が鮮明に思い返す日々が続いています。

今、少子化対策で50億の予算が計上され、国から国民ではなく、地方自治体に流れています。

簡単に説明すると、国から個人ではなく、国から北海道や札幌市に流れていると言ったほうがわかりやすいでしょうか。

ここ数年、結婚後の生活や育児に対しての政策が目立ち、全国的にその補助が充実されてきていますが、今、真剣に結婚を考えている独身男女に目立った補助がありますか?

私は、これから真剣に結婚を望んでいる独身男女に、有益な支援が受けられるよう、動いていていきます。

 

このような機会を与えてくれた石崎代議士をはじめ、日本仲人の会加藤先生、葉山庵山坂様に本当に感謝しています。

次回、石崎代議士とお会いする日は2018年3月7日(水)。

もう残すところ20日間切っていますが、私が考える真剣に結婚を望んでいる男女への支援を何点かプレゼンできればと考えています。

結果どうなるかわかりませんが、近い将来、皆さんが「よかった」と思って頂ける政策の力に少しでも関われるよう頑張ります!

ページのトップへ
ページのトップへ