2019年7月5日発表の注意喚起について|札幌の結婚相談情報はビリーブ

来所予約フォーム無料相談フォーム
0120-031-417
ブライダルサロン・ビリーブ 貴方の理想の結婚を叶えます。

トップページ >> ビリーブ代表ブログ >> 2019年7月5日発表の注意喚起について

2019年7月5日発表の注意喚起について

2019年7月07日(日)

2019年7月5日付で注意喚起が発表されています

既に新着情報にてお伝えしておりますが、北海道結婚推進協議会より会員様及びお客様へ注意喚起が発表されました。

注意喚起URL : https://hksk.jp/2019/07/05/july-5-2019-alert-customers/

内容は、同業者による会員様の引抜行為によるものになりますが、結婚相談業界としてご法度となる行為です。

ブライダルサロンビリーブが加盟している各連盟において、加盟する際に連盟と契約を交わすのですが、その契約書の内容にも禁止行為として取り上げられているものになります。

実際に現在のところ、ブライダルサロンビリーブにおいての被害はなく、私自身もホッとしているところです。

ただ、北海道内で現在営業している結婚相談所様の中で被害に遭われている事は事実で、二次被害防止に向け、ブライダルサロンビリーブだけではなく、同業他社様と一丸となって皆様が安心して活動ができる環境を作るため取組んでいる次第です。

 

今回の出来事を見て

結婚相談所は、結婚相談所同士の良好な関係を築いていなければ会員様同士のお見合いは成り立ちません。

それ以前に、結婚相談所同士の信用・信頼がなければ良縁に繋がるお見合いも成立することはありません。

今回このような事が起こり、北海道はもちろん本州の地域ごとに対策を協議していると話を聞いています。

それもそのはずです。

お見合いを組む→会員様が交際に入れば連絡先交換をする→その連絡先を悪用して引抜行為をする

このような図式ができるのですが、結婚相談所を運営している側として、お見合いが成立すると会員様が引き抜かれてしまう危険性があるところと交流を持ちたいとは誰も考えません。

ですが、そうとは知らず引抜行為をしている結婚相談所で今一生懸命頑張っている会員様もいらっしゃり、会員様には何の罪もなくこのような事になり残念に思います。

ブライダルサロンビリーブでは、今回被害に遭われた結婚相談所会員様に対し何かしらの救済措置を考え、提案し、同業他社様と進めていければと思っています。

 

個人情報の取り扱いについて

ブライダルサロンビリーブでは、個人情報の取り扱いには十分気を付けています。

初めてサロンにお越しになるお客様の情報、会員様の情報は、関係省庁から発表されているガイドラインに基づいた取り扱いと、各連盟から通達されている取り扱い方に沿って管理しています。

今回の引抜行為は、ご入会相談やイベント参加で知り得た連絡先やお見合い後の連絡先交換時に知り得た情報を使って行われたものと報告を受けていますが、ブライダルサロンビリーブでは、お客様や会員様の同意のないものや同業他社様から預かった情報に関しては独断で利用することはありませんのでご安心ください。

ブライダルサロンビリーブでは開業以来、勧誘電話等は一切行っておりません。

 

今後について

今回の出来事を見て、結婚相談所業界に与えた影響は非常に大きいものと見ています。

弊社でもより一層お客様や会員様に喜ばれるサービスを提供し、結婚相談所全体の信頼の回復に努めていく所存です。

また、今回の注意喚起に対し何かしらの動きがありましたら順次当ホームページにて公開していきます。

最後になりましたが、ブライダルサロンビリーブそして北海道結婚推進協議会所属結婚相談所は、安心して活動ができる環境を提供できる結婚相談所です。

ページのトップへ
ページのトップへ